まいぺーす建築学生のメモ

基本的には建築に関係することや生活の質を上げるために必要なことを取り上げていきます!

【竣工直前展】【ヴェネチア・ビエンナーレ日本館帰国展】を訪ねて

こんにちは、まいぺーす建築学生です。

 

卒業設計・修士設計のシーズンですね。最近とてつもなく寒い日が続いているので体調にはお気をつけて。。

 

さて、今回は南青山で行われてる二つの展示会におじゃましました。

 

【竣工直前展】中川エリカ建築設計事務所 @プリズミックギャラリー

f:id:arc0183:20180210234906j:plainまずは外苑西通りにあるプリズミックギャラリーで行われていた【竣工直前展】に行ってきました。

この展示会では"新宿パークタワー8F リフレッシュスペース"と"建築倉庫ミュージアム改装計画"の展示がされています。

 

リフレッシュスペースの展示では模型の展示や家具のスタディーがたくさんありプロセスが分かりやすかったです。

f:id:arc0183:20180211023443j:plain

 

f:id:arc0183:20180211025045j:plain

 

建築倉庫改装計画の方では構造を考えるスタディーのスケッチがあったり計算過程のエクセルが貼ってあり、構造計算の大事さを実感しました。

当たり前ですけど、構造がもたないと建たないですからね。

 

 

ヴェネチア・ビエンナーレ日本館帰国展】 @TOTOギャラリー・間

 

次に、乃木坂駅最寄りのTOTOギャラリー・間で行われていたヴェネツィアビエンナーレの日本館帰国展に行きました。f:id:arc0183:20180211063205j:plain

オンデザインのヨコハマアパートメントの模型は素材面や家具など細かいところも作りこまれていました。

f:id:arc0183:20180211054710j:plain

外にでると能作アーキテクツ・ドットアーキテクツの巨大な模型が外部に展示されていました。上階に上がるときに俯瞰からも観ることが出来ます。

f:id:arc0183:20180211055014j:plain

上の階にもたくさんの展示があるのですが、壁面にかかっている模型であったりボートの情報量の多さに驚きました。各建築家のインタビュー映像も流されており、そこまで広い会場ではないですが、時間をある程度かけないとしっかりと見て回ることが出来ないほどの内容の濃さでした。

 

今回はこの2つの展示会に行ったのですが、どちらも近い距離にあるので表参道や青山に行ったついでにでも行ってみてはいかがでしょうか。

 

また、すでに行かれた方やこれからでも行かれた方はコメント欄に感想など受け付けてます。どんな方がどの展示に惹かれているのか気になったりするのでぜひ活用してください。