まいぺーす建築学生のメモ

基本的には建築に関係することや生活の質を上げるために必要なことを取り上げていきます!

新建築1月号を読んで

こんにちは、まいぺーす建築学生です。

 

今日は新建築の1月号を読んだ感想を軽く。。

 

1月号の巻頭にはセントラル硝子国際建築設計競技、空間デザインコンペティション、日新工業建築設計競技の結果が載っています!

 

どのコンペもそれぞれ特色があって、ボードを比較してみるのが面白いです。

 

「かわいいガラスブロック」というテーマの空間デザインコンペはどんなものが出てくるか特に気になっていました。

 

コンペの受賞作を見るとどういった雰囲気のボードが審査員に受けるかも分かります。

 

コンペに通るためにはそういった研究も必要だと痛感させられます。

 

 

座談会のページには、これからの設計のあり方として設計事務所がチームを組んでコンペに挑むことについて議題にあがっています。

 

京都市立芸術大のプロポーザルでは乾さんや藤原さん、o+hなどで大規模なチームを組まれたことがあり、これからの主流となるのか気になるところです。

 

掲載作品としては妹島さんの鶴岡市文化会館や坂さんの富士山世界遺産センターなどがあります!とても気になる作品も多くあったので是非読んでみて下さい。

 

新建築2018年1月号/活躍する建築家たちー最新のプロジェクト

新建築2018年1月号/活躍する建築家たちー最新のプロジェクト