まいぺーす建築学生のメモ

基本的には建築に関係することや生活の質を上げるために必要なことを取り上げていきます!

色彩の学校~本紹介~

 こんにちは、まいぺーす建築学生です。

 

 

今回は”色彩”に関する本を紹介します。

 

 

『色彩の学校』というタイトルの本で、バウハウス流の遊びのような実験の結果を踏まえて、どのような視覚効果があるかを分かりやすく解説されています。

 

 

 

中身は図や実例が多く、そのどれもが美しくとても説得力のある内容になっています。

 

 

調和する面積の比や、素材感による視覚効果など具体的な内容があるので実践もしやすいです。

 

 

建築をしていると"色彩"という大事な要素を排除しがちな人も多いです。

 

 

この本を読んで"色彩"を学んで色について考え直してもいいのではないでしょうか。

 

色彩の学校 -色彩論とデザイン原理を探り、表現するための50の実験-

色彩の学校 -色彩論とデザイン原理を探り、表現するための50の実験-