まいぺーすに建築ブログ。

建築のこと。本のこと。日常のふと気になったこと。

本紹介

【読書録】"パタンランゲージによる住宅の生産"を読んで

クリストファー・アレグザンダーの”パタンランゲージによる住宅の生産”を読んだので少し読書録として。 住宅の生産のシステムは7つの特徴を持つべきであると。 1建築家と施工は分離されていてはならない。 2生産システムは、地域の高度に分散化された職人群…

コンペをやるにあたって読んだ4つの本

こんにちは。 最近自由に使える時間が多く取ることができ、少しですが本を読んだのでいくつかを軽くまとめておきたいと思います。 住宅のコンペをいくつかしたので、住宅系の本が多いですがどれも参考になるものが多かったです。 オンデザインも山本理顕さん…

年末年始に読んだ本~藤本壮介やアトリエワンなど~

こんにちは、まいぺーす建築学生です。 今日は最近読んだ本の紹介をまとめてしたいと思います。 藤本壮介さん、藤村龍至さん、塚本由晴さん、千葉学さんなど著名な建築家が自身の建築観について記されており興味深いものでした。 藤本壮介読本は、独特な造形…

新建築1月号を読んで

こんにちは、まいぺーす建築学生です。 今日は新建築の1月号を読んだ感想を軽く。。 1月号の巻頭にはセントラル硝子国際建築設計競技、空間デザインコンペティション、日新工業建築設計競技の結果が載っています! どのコンペもそれぞれ特色があって、ボード…

新入生に是非読んでおいてほしい3つの本

こんにちは、まいぺーす建築学生です。 今回は、これから建築を学ぶ学生に向けて是非読んでほしい本を紹介します! ①ようこそ建築学科へ! 建築的・学生生活のススメ タイトルからしてって感じですが大学でどのように建築を学ぶのかということから、学生生活…

色彩の学校~本紹介~

こんにちは、まいぺーす建築学生です。 今回は”色彩”に関する本を紹介します。 『色彩の学校』というタイトルの本で、バウハウス流の遊びのような実験の結果を踏まえて、どのような視覚効果があるかを分かりやすく解説されています。 中身は図や実例が多く、…